美容院への不満の理由

多くの方は、美容院にどのような不満を抱いているのでしょうか?
美容院は、こうしたお客様の不満を現実のものとして受け入れて、対策を練っていかないなら、遅かれ早かれ人気を失っていくことになります。
では具体的に、美容院に通っている方が、どのような不満を持っているのか見てみましょう。

ある女性は、馴染みの美容院に行きました。
その方が要望したのは、肩甲骨のあたりまで切ってくださいというものでした。
この要望は非常に簡単であり、美容師であればだれでも簡単に実現できるものではないでしょうか?
しかし美容師が最初に行ったのは、肩よりも上の部分でバッサリと髪を切ることです。
この女性はあまりの出来事に、「あの~、肩甲骨のところで切ってくださいと言ったはずですが」と聞きます。

美容師の返答は、「そうでしたっけ、このくらいの長さもとってもお似合いですよ」というものです。
完全にお客さんをバカにして返答に怒りを感じたものの、切ってしまったものは元に戻りません。
髪の毛はどんどん短くなっていき、ボブのような髪型になってしまったとのことです。
最も女性を苛立たせたのは、きちんと話しを聞いていないこと、さらに謝罪ができないことです。